SHOP HOME > フランチェスコ修道会のエキストラバージンオリーブオイル 【DOP SABINA】

フランチェスコ修道会のエキストラバージンオリーブオイル 【DOP SABINA】

フランチェスコ修道会のエキストラバージンオリーブオイル 【DOP SABINA】 のイメージ
原産国名 イタリア・サビーナ地方 チボリ(ティヴォリ)のフランチェスコ修道会
内容量 227g(250ml)
製法 手摘み・圧搾法・ノンフィルター
特徴 主にモライオーロ種、レッチーニ種で作られています。
備考 DOP SABINA (サビーナ地方)
 DOP SABINA を持つ、フランチェスコ修道会のエキストラバージンオリーブオイルです。
 最高級のオリーブオイルを作るために、1. 一つ一つの果実の状態を確認しながら収穫する「手摘み」によって丁寧に収穫されたオリーブ(主にモライオーロ種)を、
2. オリーブの個性がはっきりと出せる伝統製法の「圧搾法」でオリーブオイルを抽出し、
3. オリーブの自然な風味を大切にするために「ノンフィルター」 で採油し、
手作業で気持ちを込めて製造しています。収穫後の果実は、風味を最大限に残すために18時間以内には挽かれ、一瓶一瓶に気持ちを込めて作られます。
フランチェスコ修道会のエキストラバージンオリーブオイルは、主にモライオーロ種(他レッチーノ種)のオリーブで生産され、フルーティーで深い味わいを持っています。

DOP (Denominazione di Origine Protetta:保護指定原産地呼称)
 DOPとは、特別にまた限定的に製造された地域による特徴や性質を持つ農作物や食品に対して与えられる、ヨーロッパ共同体による品質認定表示です。気候や環境などの自然界の要因や、歴史の中で継承されてきた生産技術、職人文化、技量などの人的要因が含まれ、生産には厳しい規定が義務付けられていて、検査機関によって保証されるされます。
 オリーブオイルは製品化した国が原産国となりますので、A国で栽培されたオリーブをB国で製品化すれば、原産国はB国になり、しばしば問題となっています。DOPは栽培から製造まで、すべてをその地で行ったという指標にもなります。
CODE ai0041395
価格 2,500円(税抜) →2,250円(税抜)  10%OFF
数量

» 商品一覧に戻る

» 特定商取引法に基づく表記
» この商品について問い合わせる
» この商品を友達に教える

こんな製品もあります

最近チェックした商品

チェックした商品はありません。